在宅医療(居宅支援事業所)|尼崎市塚口で整形外科・リハビリ・介護・デイサービス・鍼灸なら『医療法人社団亀井整形外科医院グループ』へ

在宅医療
(居宅支援事業所)

住み慣れた自宅で
安心できる
医療と介護のサービスの提供

在宅医療について

在宅医療介護とは、『住み慣れた自宅で療養したい。』とお考えの患者様・ご家族に対して、医師・訪問看護師が計画的に訪問診療を行うことをいいます。
また、介護保険の要介護認定を受けられた方には、弊社グループ企業のMSコーポレーションで、ケアマネージャによるケアプランに基づき、介護士(ヘルパー)による訪問介護など種々の介護保険サービスの利用を交えて、自宅での療養がより円滑に行えるように支援いたします。
在宅医療介護で求められているのは診察ばかりではありません。心の通う介護、相手のことを理解した調剤、共に努力するリハビリ、そして望むサービスがこれからも受けられるという安心感をいつまでも提供し続けたいと考えております。

担当:介護支援員 酒井 英傔
(さかい ひでのり)
TEL:06-6489-1171 
FAX:06-6489-1173

訪問介護

訪問介護では、医師の指示の下、亀井整形外科医院の介護専門スタッフがご自宅へお伺いし、患者様お一人お一人の希望・必要性に合わせた介護を行います。住み慣れたご自宅で、その人らしい生活を続けていただくために、在宅生活への適応・自立を支援していきます。

[訪問介護のサービス内容]

身体介護
利用者の身体に直接接触して行う介護サービスで、日常生活動作能力(ADL)や意欲の向上のために利用者と共に行う自立支援のためのサービスです。

生活補助
身体介護以外の介護であって、掃除、洗濯、調理など日常生活上の援助であり、利用者が単身、またはその家族が障害や病気等のために本人若しくは家族が家事を行うことが困難な場合に行われるサービスです。

往診

自宅で定期的に診察、治療をうける医療です。寝たきりとなった方や骨折・麻痺・腰痛・膝痛・神経痛や癌など種々の原因で通院が困難な方、病院を退院後療養に不安を感じている方が対象となります。