夏バテの原因と対策について|尼崎市塚口にある医院|整形外科、リハビリ、介護、デイサービス、鍼灸

亀井整形外科医院

  • 0649613455
  • 0649613477

WEB予約受付

  • アクセス
  • お問い合わせ

ピックアップ情報

夏バテの原因と対策について

夏バテの原因と対策について!

今年も暑い季節がやってきました。今回は、夏バテの原因と対策についてお話しさせていただきます。

 

夏バテの原因!

  1. 「暑さ」が夏バテの原因!


暑さにより大量に汗をかくと、体の水分やミネラルが必要以上に失われて疲れやすくなります。一度に水分を摂取してしまうと、胃液が薄まって消化機能が低下してしまい、食欲不振や栄養不足を引き起こしてしまいます。

②「冷房」が夏バテの原因!

冷房の効きすぎによる体の冷えで、外気との温度差による体のストレスから自律神経がうまく働かなくなると、夏バテに陥ります。

夏バテの対策!

  1. 温度管理をきちんと行う!


冷房の設定温度は、外気との温度差は5℃~10℃までが目安と言われています。温度調節が難しい時は、衣類で調節しましょう。

  1. 湯船に浸かって夏バテコントロール!


38℃くらいのお湯に20~30分浸かってリラックスすることで、自律神経を整えることが出来ます。(お湯の温度が高すぎても、湯船に浸かりすぎてもダメです。)

湯船に浸かることで、体にこもった熱を効果的に逃がせるので、寝苦しい夜も涼やかに過ごすことができ、快眠にもつながります。できる限り湯船に浸かるように心掛けることで夏バテをコントロールできると言われています。

  1. 「早め・こまめ」の水分補給!


水分は、一気に飲むのではなく、喉の渇きを感じる前にこまめに水分補給するようにしましょう。脱水症や疲労の予防になると言われています。

 

今からでも、夏バテの対策をして今年の夏を乗り切りましょう。

ページトップへ戻る