熱中症にご注意を!!|尼崎市塚口にある医院|整形外科、リハビリ、介護、デイサービス、鍼灸

亀井整形外科医院

  • 0649613455
  • 0649613477

WEB予約受付

  • アクセス
  • お問い合わせ

ブログ

熱中症にご注意を!!

最近、気温や湿度が高くなってきましたが、体調はいかがでしょうか?

 

ニュースなどでよく耳にするようになっている熱中症についてお話をさせて頂きます。

 

熱中症は、夏場の屋外での運動や作業をする時だけでなく、身体が暑さに慣れていない今のような時期にも起こります。また屋外だけでなく、室内で過ごしている時にも発症することがあります。

 

私自身、学生時代に部活で水球をしていましたが、プールで泳いでいても水分補給が不十分であると脱水状態になり、熱中症になることもありました。

 

では、熱中症とはどのようにして起こるのでしょうか?

 

人間は体温が高くなると汗や皮膚の温度を高くすることで体内の熱を外に逃がします。しかし、水分不足や高温多湿の環境では、放熱することが出来ずに熱中症になってしまいます。重度であれば、命に関わることもありますが、正しい知識があれば熱中症になった場合にも対応することができます。

 

応急処置はどうするのか?

 

基本は以下の3つです。

1.休息

身体を冷却しやすいように衣服を緩めて安静にします。

2.冷却

涼しい場所で休ませます。風通しのよい日陰や、クーラーの効いた部屋に移動します。アイスノンや氷枕で、血液循環の多い首・腋の下・脚の付け根を冷やすことで体温を下げます。

3.水分補給

意識がはっきりしていれば、水分補給(スポーツドリンクなど)を行います。意識障害や吐き気がある場合は、医療機関での輸液が必要ですので救急車を呼んで医療機関へ搬送します。

 

上記はあくまでも対処方法であり、1番大事なのは熱中症を防ぐことです。様々な予防法がありますが、こまめな水分補給が最も大切だと言われております。喉が渇いたと感じた時には、すでに脱水状態である可能性がありますので定期的に水分補給を行い、熱中症を予防して頂ければと思います。

ページトップへ戻る